ココを押えよう!PCの安全対策

ココを押えよう!PCの安全対策

自分のパソコンをいかに診断するか

パソコンはいろいろな不具合から、急に起動しなくなったり、動作が遅くなったりすることがあります。急にデータが飛んでしまうことになったりすれば、大変な損害を生むことにもつながります。ノートパソコンのように携帯できるものを持ち運びしている時などに落下させたりして外部からの衝撃から壊れてしまうことは仕方がないとしても、ハードディスクやCPUの状態などを診断することによって、自分のいまのパソコンの状態がどのようになっているかを把握し、対処方法を考えることができることがあります。またパソコンの寿命自体を延ばすことにもつながると思います。

ハードディスクに関しては、振動に弱い、熱に弱い、そもそも消耗品という面があり、いつ何時壊れてしまってもおかしくないという観点に立つ方がいいと思います。そこで現在の使用時間や温度、状態の危険度を診断してくれるフリーソフトもあります。このフリーソフトを定期的に使用し、今のハードディスクの状態を把握することで、突然のトラブルを事前に防ぐことが可能です。CPUは熱を出す部位でありながら、熱に弱いという面を持っています。今現在のCPUの温度を診断するフリーソフトもあります。これを使いながらファンを交換する、またパソコンが熱にこもりやすい環境下でしようされているのならば、その環境を変えるなどの対処ができると思います。

普段から自分で自分のパソコンを診断するくせをつけていれば、不慮のトラブルを防いだり、長くパソコンを使えることにつながっていくと思います。